デジタルゴム硬度計DD4-C型

軟質ゴム、スポンジなどの硬さ測定における世界のデ・ファクトスタンダード アスカーC型です。

JIS K 6253-3、ISO 7619-1、ASTM D 2240、DIN 53505など国内外の規格に広く採用され、各種ゴム製品の硬さ測定の主流となっています。

特徴

■押針(インデンタ)

押針の形状は高さ2.54mmの半球形です。

■最小読取値

最小読取値は0.1ポイントです。

■ピークホールド機能

ピークホールド機能により、最大値を容易に読み取ることが可能です。特に応力緩和現象が起こる(押しつけ直後に指示値が下がる)試料の硬さを精確に測定できます。

■タイマホールド機能

タイマホールド機能により、0~99秒までの任意のタイミングで測定値を保持できます。

■インターフェースボックス

RS-232Cインターフェースに接続することで、PCなどの外部機器との通信が可能です。

仕様

準拠規格
  • JIS K 7312
  • JIS S 6050
押針形状mm
高さ2.54 φ5.08半球
スプリング荷重mN(g)
0ポイント
539(55)
100ポイント
8379(855)
最小読取値
0.1ポイント
加圧面中心穴mm
φ5.5
加圧面寸法mm
φ31.8
外形寸法mm
約 幅69×奥行26×高さ101
測定モード
  • 1.ピークホールドモード(最大値読取測定)
  • 2.タイマホールドモード
  •  ・JIS(3秒後、または15秒後)
  •  ・DIN/ISO(3秒後、または15秒後)
  •  ・ASTM(1秒後)
  •  ・USER(1~99秒の間で1秒毎に設定可能)
  • 3.ノーマルモード(通常測定)
外部出力
RS-232Cインターフェース
電源
ACアダプタ(100-240V)
重量g
約235
用途
軟質ゴム・ウレタンフォーム・スポンジ・巻き糸・フィルムロール・陶土・フットウェア

外形寸法mm

外形寸法mm